STYLE SNAP Director Fashion Snap

EMMA LIMBERのディレクターが着回すコーディネートスナップ。
私物も織り交ぜながらのリアルなスタイリングをご紹介。

Mariko Yamazaki

Mariko Yamazaki

Director/Designer

Instagram: @zaki_limber

168cm

Kanna Yamamoto

Kanna Yamamoto

Director/Press

Instagram: @kanna_limber

167cm

2021.4.28 (wed)

アシンメトリーで印象的なトップスにシンプルにデニムを合わせたヘルシーな肌見せのコーディネートです。

2021.4.26 (mon)

セットアップをショルダーバッグとサンダルで着崩してみました。
馴染みやすいホワイトなのでカジュアルにも着ていただけます。

2021.4.23 (fri)

Tシャツにオーバーオールのカジュアルスタイルはコクーンスリーブを選ぶことでさりげなく女性らしく着られます。

2021.4.21 (wed)

夏を感じる配色でコーディネート。
フレアパンツは主役にも脇役にもなってくれる万能アイテムです。

2021.4.19 (mon)

Aラインシルエットのブラウスにセンターシームですっきりと履けるショートパンツを合わせました。

2021.4.16 (fri)

スリットから覗かせるボトムによってガラッと印象を変えることのできるニットワンピ。
今回はチェックパンツを合わせています。

2021.4.14 (wed)

サイドが開いていて、レイヤードを楽しめるワンピースです。
マルチストライプと前端のパイピングのディティールですっきりと縦長に見える効果があります。

2021.4.12 (mon)

ハイウエストボトムを合わせてヘルシーな肌見せを実現。
シンプルながらも印象的なコーディネートです。

2021.4.9 (fri)

夏らしいマルチストライプの開襟シャツに同色のパンツを合わせました。
パイピングのディティールなのでカジュアルな印象になり過ぎずに着られます。

2021.4.7 (wed)

カジュアルな印象のオーバーオールにシアーシャツをレイヤード。
絶妙なアンバランスさがコーデにメリハリを与えてくれます。

2021.4.5 (mon)

無地は袖部分が透け感のある生地を使用しているのでボリュームスリーブでも軽い印象です。

2021.4.2 (fri)

パンツとのレイヤードがおすすめのストライプワンピ。
デニムでシンプルに合わせてもサマになります。

2021.3.31 (wed)

後ろ下がりのワンピースとフレアパンツのバランスが合います。
ブルーのパンツを合わせることで涼しげな印象に。

2021.3.29 (mon)

白Tをinすることでスニーカーを持ってきやすくしました。
さらに、落ち着いたカラー同士の合わせにも爽やかさをプラスすることができます。

2021.3.26 (fri)

フロントはすっきりとしたニットワンピース、バックはプリーツスカートを合わせることで印象を変えて着られます。

2021.3.24 (wed)

タイトシルエットのトップスにハイウエストパンツの組み合わせはずっと好きなバランス。
小物をブラウンに統一して、締まるけれど優しい印象になるようにしています。

2021.3.22 (mon)

ワンピースの華奢なストラップとすっきりしたウエストまわりが、パフスリーブのシャツを合わせることで際立ちます。

2021.3.19 (fri)

シャツのさりげないブルーの糸とパンツのカラーを合わせてみました。
光沢のある素材がコーディネートに面白さをプラスしてくれます。

2021.3.17 (wed)

リーフ柄透かし編みニットをセットアップで着ることでワンピース見えします。
インナーにはタンクトップかキャミソールを合わせるのがおすすめです。

2021.3.15 (mom)

1枚で着るのが可愛い、オリジナル柄のワンピース。
インナーにはPad Braletを着ています。

2021.3.12 (fri)

鮮やかなシアーカーデをナチュラルな杢調素材のスカートと合わせて馴染みの良いコーディネートにしました。
フロントボタンを数個外してラフな印象に。

2021.3.10 (wed)

リーフの透かし編みの軽さを利用してデニムとレイヤード。
白Tをディティールのあるものにすることで、一癖感じるコーディネートにしてみました。

2021.3.5 (fri)

デニムを少しキレイめにVネックカーデで合わせました。
白ソックス合わせで適度なきちっと感も◎

2021.3.3 (wed)

定番の使いやすいリブトップスに、個性を出せるスカートを合わせました。
アウターを羽織るならオーバーサイズのものをチョイスして、良い意味での違和感のあるコーディネートに挑戦したい。

2021.3.1 (mon)

ワンピースのボリュームを引き立てるニットベストを合わせました。
足元はロングブーツで程よい重みのあるバランス◎

2021.2.26 (fri)

ブラウス、デニムの綺麗なシルエットがコーデを引き立ててくれます。
足元に足袋ブーツを持ってくることでスタイリッシュさも取り入れています。

2021.2.24 (tue)

すっきりとしたIラインのシルエットに、
同色のシアーインナーをレイヤードして表情の変化をつけました。

2021.2.22 (mon)

トーンの似ているアイテムを組み合わせて、こなれ感を出しました。
バッグもホワイトで揃えるとさらに爽やかな印象で着ていただけます

2021.2.19 (fri)

身体のラインを綺麗に見せてくれるキャミワンピ。
あえてボリュームのあるブラウスを合わせることでよりウエストがシェイプして見えます◎

2021.2.17 (wed)

シンプルながらも主張のあるコーディネート。
ラメ糸を使用しているパンツだからこそ出せるオシャレなバランスです。

2021.2.15 (mon)

定番のベージュトレンチもパイピング仕様なので、ブラックの小物との相性が◎です。

2021.2.12 (fri)

黒とブラウンでシックに。
どんなシューズやバッグにもマッチする優秀なワンピースです。

2021.2.10 (wed)

プリントのワンピースでおもいっきり春らしく◎
パンプスに白ソックスを合わせることでクラシカルな印象に。

2021.2.8 (mon)

コクーンスリーブのシルエットで普段使いに適したセットアップ。
トップスや小物にカラーアイテムを持ってきて楽しみたい。

2021.2.5 (fri)

Aラインのシルエットにロングブーツを合わせることで
ぐっと引き締まったコーディネートになります◎

2021.2.3 (wed)

まさしく主役級のアウターをメインにコーディネート。
裾からチラッと覗くとろみのあるサテン生地パンツとのバランスもお気に入りです。

2021.2.1 (mon)

白シャツにスカートのプリントが映えます◎
カチューシャを合わせてクラシカルなムードに。

2021.1.29 (fri)

シルエットが可愛いシャツワンピを潔く1枚で。
パンツやベスト、ビスチェなどとのレイヤードスタイルもおすすめです。

2021.1.27 (wed)

落ち着いたトーンのコーディネートでも
サテンパンツを合わせることで春らしい軽さが出ます◎

2021.1.25 (mon)

大人のサロペットコーデ。
バックスタイルの健康的な肌見せが可愛いです。
足元はヒールのあるものでバランスを取りました。

2021.1.22 (fri)

素材感の違いを楽しむワントーンコーデ。コンバース合わせでフェミニンなスカートをカジュアルに着ました。

2021.1.20 (wed)

ミント×ベージュの柔らかいカラー同士の組み合わせで春らしく。
アウターは全てボタンを閉めてワンピース風に着るのがおすすめです。